kiiro樹色
kiiro樹色

村澤一晃さんデザインのスツール。
すっきりとしたフォルムですが、テーパーのかかった台形のフォルム、
座面のカーブやスリット、材と材の接合部などに木の色気を感じるディテールがあります。
いろいろな樹種でつくります。好きな樹色を見つけてください。

W440×D240×H430

いろいろな樹種でつくっています

おしりにやさしいカーブした座面、台形型に角度がついた脚部など、シンプルなデザインの中に表情豊かなディテールを持ったスツールです。

座面と脚部の接合部は、微妙な角度をつけているため加工は難しく、強度を出すためにぴったりと接合させる正確な加工精度が求められます。

スタッキング時には脚部をつらぬいて接合した貫(ぬき)がスリットに掛かるため、脚部が密着して抜けなくなることはありません。

スリットの入った座面を真上から見たところ。カーブをつけて削っているため、変化のある木目の表情が現れます。木目をじっくり選んでください。

加工機械をどう使いこなすか考えるのも木工の大事な仕事です。
治具はそのための道具で、治具の考案、開発はワークショップの山場の一つ。

村澤さんの熱い思いが込められたKIIRO。
バージョンアップの開発は、なみなみならぬ意気込みでワークショップが行われました。

ワークショップの大詰め。
完成のめどが立ったところでホッとする面々。
最終的な加工方法、製作工程を詳細に決めます。

仕上がり、強度、手触りを確認。
村澤さんも大満足の仕上がりです。
気に入りの樹種と木目をどうぞ見つけてください。

完成在庫品(1点ずつ撮影しています。お好きな木目を選んで下さい。)

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • « Prev
  • Next »

5商品中 1-5商品

カテゴリーから探す

コンテンツ

モバイルショップ