デザイナーの村澤一晃さんと
ふたつの新商品の
デザイン開発を進めています。


ひとつは椅子です。
以前に取り組んで休止していた
デザインの再スタートです。

原寸模型をつくるために、
村澤さんがMDFのボードに
原寸で線を入れていきます。

それを糸ノコで切り出し。
勢いにのります。
気持ちものってきます。

MDFの骨格を組み立て、
微妙な形状は、
ダンボールでパーツを
切り出して確かめます。

それぞれが集中した表情で
試作を組んで、検討、修正。
デザインを詰めていきます。

もうひとつはリビングテーブル。
ロクロで脚を
削り出しているところ。
くびれのある円柱形です。

天板をのっけてみて
デザインを確かめます。
天板も四辺がくびれて角には丸みが。 細長い食パンのような形です。

接合方法、加工の仕方と
合わせてデザインをチェック。
材料にポイントを
書き込んでいきます。

このテーブルも、
以前からの取り組みの
再スタートですが
「このたびは一気に
ゴールまで駆け込みそう」
と、村澤さん談。

パンテーブルと新作の椅子 制作中
ネーミングは
「パンテーブル」に決定。
kiki のショップで只今展示販売中です。