新しい無垢板テーブルづくりに
デザイナーの小泉誠さんと
取り組むことにしました。
テーマは一期一会。


ダイニングテーブルには
小さすぎる。でも、しっかり
厚みのある一枚板。
こんな材料、どないしよか!?

材料と会話するように、
小泉さんがテーブルの輪郭を
チョークで描いていきます。

どんな脚がいいのか、
何タイプかのデザインを
確かめます。

「いける?」と小泉さん。
「いける! いける!」と
店長。

材料はいっぱいあります。
ワークショップのたびに
3枚くらいずつつくろうか。

輪郭が決まったら
チェーンソーで粗切り。
音も木屑の飛散も大迫力。

こんな丸太の脚がいいかも。
いいかも、いいかも。

小泉さん自ら
ベルトサンダーで
脚を加工します。

デザイナーと材料の
一期一会のテーブルづくり。
お客さまとの一期一会の出会いを
待っています。

ishicoro-table 制作中
ishicoro-table は現在、
kiki のショップで展示販売中です。